小規模事業者持続化補助金(一般型)

小規模事業者持続化補助金は、常時使用する従業員が20人、(商業、サービス業の場合は5人)以下の法人と個人事業主が対象です。

持続的に事業を発展させるための販路開拓や生産性向上に取り組む費用として、Webサイトの作成や商談会への参加、店舗改装等の資金を必要とされる事業者に対して、補助率は2/3で補助上限額が50万円までの資金を給付するものとなっております。

応募申請の手続きについては、全国商工会連合会や日本商工会議所が実施しており、それぞれのWebサイトからの申込みになっており、毎年複数回に渡って公募しております。

また、上記の一般型とは別に新型コロナ対策として、感染防止対策への投資を支援する目的の低感染リスク型も用意されており、補助上限額は100万円で補助率が3/4に嵩上げされております。

詳しくは下記サイトをご覧下さい。
ミラサポplus 中小企業向け補助金・総合支援サイト

関連記事

新着情報

  1. 横浜市では市内での創業の裾野拡大を図るため、創業する方に対して創業時に必要となる経費の一部を助成い…
  2. 株式会社アイ・エス・オーでは、横浜市の「特定創業支援等事業」に認定されている「起業実現ゼミ24」を…
ページ上部へ戻る