カテゴリー:ビジネスプラン

  • [172]副業をするための時間の有効活用術

    本格的に起業をする前に、まずは副業として事業を始める人がいます。最近は「副業OK」とする会社も増えてきましたので、会社員として勤めながら副業をすることがやりやすくなりました。 いきなり本業として事業を始めるのでは…
  • [170]自分の言いたいことが相手に伝わるロジカルシンキング

    ロジカルシンキングとは、自分の言いたいことを伝わりやすくするためのコミュニケーションツールです。ロジカルシンキングでコミュニケーションができないと、以下のような反応が相手から返ってきたりします。 要は何が言いたい…
  • [167]社会・経済が不安定なときのビジネスアイデアの出し方

    ビジネスのアイデアは何らかの課題があって、それを解決する手段として生まれてきます。もっとも作りやすいビジネスは、特定の誰か(ターゲット)が想定できて、その人たちが困っていることが明らかで、解決できる手段が見えているとき…
  • [164]ネーミングに困ったときのヒント集

    商品名や会社名など、ネーミングを考える機会がたくさんあります。その際に、ネーミングのコツを知っておくと効率的に名前を考えることができます。 1.プラス造語法 造語の中で最もシンプルな造語法がプラス造語法です…
  • [162]収益モデルの構築でありがちな「軸ブレ」の瞬間

    収益モデルを考える時に悩むのが、「誰からどれぐらいお金をいただけるか」というところかと思います。シンプルに考えれば、あなたのサービスや商品は「そのサービスや商品を必要としてくれる人(会社)が期待値に叶う価格で買ってくれ…
  • [156]本当のニーズを引き出し顧客にするためのヒアリング術(その2)

    [156]本当のニーズを引き出し顧客にするためのヒアリング術(その1)はこちらからご覧ください。 効果的なヒアリングの仕方 まずは相手に理解してもらうことそもそも「よくわからないことにはNO」だということは…
  • [155]本当のニーズを引き出し顧客にするためのヒアリング術(その1)

    新たな商品やサービスを始めようとするときに、「ニーズがあるのかどうか」をヒアリングすることがあります。 その時にこのようなコメントが来ることはないでしょうか。 「あまり使わないかなあ」「それってビジネスにす…
  • [126]自分の人生とビジネスを結びつける人生ビジョン

    起業する際には経営理念とビジョンを作ります。会社の「あるべき姿」と「将来の姿」。 起業するときは自分のビジョンと会社のビジョンとが等しくなります。会社が大きくなるにつれて、様々なことが体系化されて自分の役割も細分…
  • [097]スピーチの効果的な練習法(本番直前)

    「スピーチの効果的な練習法(事前練習)」はこちらをご覧ください。 プレゼンテーション本番は、練習の時間も限られていますし、緊張Maxではないかと思います。直前にするとよい3つのポイントをまとめました。 移動…
  • [096]スピーチの効果的な練習法(事前準備)

    プレゼンテーションはスピーチとスライド(資料)の2つからなります。 多くの人は、スライド(資料)が完成した時点でプレゼンテーションの準備のほとんどが終わったと思っています。プレゼンテーションはスピーチで決まります…

新着情報

  1. 横浜市では市内での創業の裾野拡大を図るため、創業する方に対して創業時に必要となる経費の一部を助成い…
  2. 株式会社アイ・エス・オーでは、横浜市の「特定創業支援等事業」に認定されている「起業実現ゼミ24」を…
ページ上部へ戻る