BLOG

  1. HOME
  2. 東京タワーと神社巡り

東京タワーと神社巡り

 

こんにちは。
横浜のレンタルオフィスなら「I.S.O横浜」スタッフのAです。

 

先日、早稲田・穴八幡宮~港区愛宕・愛宕神社~東京タワーと行って来ました。

 

穴八幡宮に行かれたことのある方はいらっしゃいますでしょうか?
私は神社が好きで割とお参りに行く方だと思いますが、こちらの神社さんは知らず、友人から教えていただき、それ以来毎年この時期にお参りするようになった神社さんです。

 

穴八幡宮鳥居 穴八幡宮

 

こちらは、「一陽来復御守り」という独特の御守りがあるんです。
壁に一年間貼る御守りなのですが、金運に効果てきめん!ということで、吉日などお参りする日によっては長蛇の列の年もありました。皆さん必死ですね(^^;)わかります(*^^*)
より金運を上げたい方は、ぜひこちらに行かれてみて下さい。
ただし、この御守りは、壁に貼る日が年に三日しかなく、冬至・元旦・立春です。
なので、次のチャンスは2023年用です(^^;)

 

穴八幡宮の次は、愛宕神社へ向かいました。

 

愛宕神社鳥居

 

お参りするようになって知ったのですが、名だたる大企業さん達がお参りに来られているようで...
場所柄というのもあるのでしょうね。
たくさんの大企業さんのお名前を目にしました。

 

そして、この神社さんの特徴と言えば、この出世の階段ですね!
(写真で伝わるように一生懸命斜めに屈みながら撮りました!前の方が男性で良かった。)
下から見る階段と上から見た階段です。

 

愛宕神社階段下から望む 愛宕神社階段上から

 

まず、上るのに息が切れます(笑)
説明によると、ここを通りがかった徳川家光が、この階段を馬で上り、上に咲いている梅を取り持って下りて来い!と命じられ、皆が顔を下に向ける中、曲垣平九郎がそれをやってのけ出世した、というお話があるようで、そこから“出世の階段”と呼ばれているそうです。
この急な階段を馬の背に乗って上り下りした武将の勇気もすごいけど、何よりやってのけたお馬さんがすごいなと思いました。
しかし、もっとすごいのは、おとぎ話のようなこのお話ですが、その後、明治大正昭和と数名チャレンジし、成功した人がいる、ということです!
凄いですね!

 

そして、最後は、愛宕神社から歩いて行ける距離の、言わずと知れた東京タワーです。

 

東京タワー

 

この先に横浜、、、だったはず。

 

東京タワーから望む

 

東京タワーからスカイツリーを望む。

 

スカイツリー

 

ガラスの床も、もちろん覗いてきましたよ!

 

東京タワー上から覗く 東京タワー上から望む景色のみ

 

私は、この床、楽しんじゃうタイプ(*^^*)♪

 

満喫した一日でした。

 
 

◇◆横浜のレンタルオフィス・バーチャルオフィスなら「I.S.O横浜」◆◇

 

◆「I.S.O横浜」のホームページはこちら◆
https://www.iso-hama.co.jp/

馬車道駅より徒歩3分です。
お問い合わせはメールか電話でお気軽に!

MAIL:info@iso-hama.co.jp
TEL:0120-60-8282

◆ご利用者の声◆
https://www.iso-hama.co.jp/voice/

◆Facebookページ◆
https://www.facebook.com/isoyokohama
ぜひ、「いいね」を押してください。

◆instagramページ◆
@iso.yokohama
ぜひ、「いいね」を押してください。

関連記事